セックスレス

タントラヨガセックスで夫婦のマンネリを解消する方法

究極のマンネリ解消法、タントラ・ヨガセックスをご存じですか?

一度、このタントラヨガセックスを味わってしまうと、今まで行っていた、挿入して射精するだけのセックスがウソのように思えてしまうほど、男性も女性も気持ちのいいセックスを体験することができるのです。

タントラヨガセックスを極めると、性エネルギーが最高潮に高まるため、夫婦間のマンネリ解消はもとより、深層部分からセックスを追求して、極上の絶頂感と快感を得ることができるのです。

本日は、

「タントラヨガセックスで夫婦のマンネリを解消する方法」

と題して解説いたします。

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますので、ぜひ、お楽しみください。

 

関連記事

 

タントラ・ヨガセックス

 

タントラ・ヨガセックスとは?

タントラ・ヨガセックスの一番大事なところは、パートナーとのセックスを通じて「気」、すなわち心を合わせることにあります。

二人の「気」が合わさって発生されるエネルギーの循環により、従来の、射精を目的としたセックスをはるかに超える極上の快感を味わうことができるようになります。

タントラは、もともとインドで発祥した秘教。

ヨガを通じて、人間の持つ「性エネルギー」を最大限に引き出すことで、至福の快感と幸福感を自然な形で得られるようになるのです。

タントラ・ヨガセックスの環境を整える

まずは、寝室や居間など、リラックスして行える場所を選びます。

静かで清潔な環境が、タントラヨガでは好まれます。

リラクゼーションのため、香など優しい香りを室内に使用しましょう。

また、チャクラ色(後述)のパワーストーンを7つロウソクの炎の近くにおくことで、タントラヨガセックスによる性エネルギーを最大限に引き出すことが容易になります。

タントラヨガセックスの前には、あまり満腹にならないように気をつけます。

また、裸である必要はありませんので、はじめのうちは、ゆったりとしたシャツなどを身にまとっても良いでしょう。

水やハーブティーなど、のどを潤す飲み物も、手近に用意しておくと良いでしょう。

BGMは、優しい音量でタントラヨガミュージックを流すことをおすすめします。

タントラ・ヨガセックスのやり方

 

引用元:Forest Beats

 

まず最初にタントラヨガセックスの一番大切な、お互いの「気」を合わせることから始めます。

リラックスした状態で、二人とも向き合って座ります。

脚は胡坐をかくように曲げて背筋を伸ばし、手は膝の上に。お互いの眼を見つめながら、深く呼吸を整えます。

ちょうど瞑想の腹式呼吸の要領で、鼻から息を吸って口からゆっくりと吐き出すのです。

この方法をパートナーと合わせて行うことで、次第に二人の身体から「気」が発せられ、互いの性エネルギーを心で受け止めることができるようになります。

この動作を30分から一時間続けます。

お互いの心が通い合ったら、次にエネルギーの出入り口である「チャクラ」を刺激しましょう。

人間の身体には、チャクラが7つあり、これから行うタントラヨガセックスで快感を得るには、一番大切な場所です。

それは、チャクラを刺激することで、より深い精神レベルでパートナーと結ばれることできるからです。

チャクラの色と位置

 

では、それぞれのチャクラの場所を確認してみましょう。

第一チャクラ (ムーラ・アーダーラ)

会陰(肛門と性器の間)にあり、サンスクリット語でムーラアーダーラとは、「根を支えるもの」の意味で人間の体の中の生命と意志を司る。色は、赤

第二チャクラ (スヴァ・アディシュターナ)

下腹部丹田および生殖器にあり、スヴァ・アディシュターナとは、「自らの住処」を意味する。人間の感情や創造力を司る。色は、オレンジ

第三チャクラ (マニ・プーラ)

へそ(みぞおち)から内臓全般にあり、マニ・プーラとは、「宝珠の都市」を意味する。 知性や個性を司る。色は、黄色

第四チャクラ (アナ-・ハタ)

胸の中心にあり、アナー・ハタとは、「二物が触れ合うことなくして発せられる神秘的な音」を意味する。 愛情や癒し、一体感を司る。色は、緑

第五チャクラ (ヴィシュッダ)

のどから口、首に位置して、 コミュニケーションや表現力を司る。ヴィシュッダとは、「清浄なる輪」を意味する。色は、青

第六チャクラ (アージュニャー)

眉間から額、眼の周りにあり、アージュニャーとは、教令の意味がある。 叡智や霊感、直観力を司る。色は、藍色

第七チャクラ (サハスラーラ)

頭頂部から脳にかけて位置する。サハスラーラとは、「千手」の意味があり、このチャクラが開くと魂が自分の体を超越し、宇宙や大自然のエネルギーとつながりを持てるようになる。色は、紫

 

これらタントラセックスにおける、チャクラの場所を確認したら、実際にパートナーのチャクラを順番に優しく刺激してみましょう。

この時、お互いの目を見つめあいながら、指先で押したり、手のひらで優しく包んだり撫でたりして、お互いのチャクラから性エネルギーを引き出してあげるようにします。

なお、チャクラの刺激は、あくまでも前戯に相当しますので、ここであせって、イカせにかからないことが大切です。

要は、優しくゆったりとした動作が、肝心です。

この段階で、女性はしっとりと濡れ、男性は、男らしく勃起します。

 

関連記事

 

タントラ・ヨガセックスの体位

さて7つのチャクラを十分刺激して、お互いの心が通い合ったら、そろそろ二人の性エネルギーを結合します。

まずは、亀頭部分だけ挿入して5分ほどしたら、いったんペニスを抜き、亀頭でクリトリスと膣入口を5分愛撫します。

その後、また亀頭のみ5分間挿入して、これを一つの動作とし、このセットを全部で3回繰り返します。

タントラヨガセックスで奨励する体位は、対面座位。

胡坐をかいた男性の上に女性がまたがって深く挿入します。

ここでは、ピストン運動など一切不要。

お互いの目を見つめあいながら、身体から発せられる性エネルギーの循環を感じて、何度もオーガズムに達するようになれば、タントラヨガセックスを体感した証です。

タントラヨガセックス体位

・ブリッジのポーズ

・3本脚の犬のポーズ

・下向きの犬のポーズ

・鋤のポーズ(俵だき本手応用)

・うしろ櫓

・バラサナ(つぶし駒かけ応用)

・ひし形のポーズ

・シャバーサナ(唐竹割り応用)

・コブラのポーズ

本来ヨガの体位が基本である、タントラヨガセックスでは、お互いの性エネルギーを精神レベルで通わせる、様々な体位があるのです。

パートナーとともに、いろいろと試してみると、新たな発見ができます。

ちなみにピストン運動などは、不要で、ヨガのポーズの一環として挿入をしていると思えば良いでしょう。

そして大切なことは、お互いの呼吸を合わせ、鼻から深く吸って、口から深く吐き出す呼吸法を常時意識することです。

ここでも、無理にイカせようとする考えは不要です。

インドの大河のごとく、ゆったりと身を任せておけば良いのです。

チャクラが完全に開いて、心身の一体感を感じればタントラが、おのずと二人をオーガズムの世界へ導いてくれます。

タントラ・ヨガセックスのメリット

  • マンネリやセックスレス解消に役立つ。
  • お互いの気を合わせることで、性エネルギーの融和を行い、生活の質が向上される
  • 肉体だけの快楽を超越して、精神レベルでの質の高いセックスを体験できる
  • 緊張から解放されることで、ストレス発散やうつ病予防にも役立つ
  • 何度でも押し寄せる深いオーガズムにより、最高潮の快感と幸福感を得ることができる

タントラ・ヨガセックスまとめ

  • 静かでリラックスできる部屋にリラクゼーション用の香りとチャクラ色のパワーストーンを7つ用意してタントラヨガセックスの効果を高める。
  • お互いに向き合って座り、呼吸を整える。大きくゆっくりと鼻から吸って、口から吐く。この動作を30分以上行う。
  • 性エネルギーの出入り口「チャクラ」を刺激して、精神レベルでの結びつきを確認する。愛撫は常に優しくゆっくりと。
  • 亀頭部分だけ挿入~亀頭でクリトリスと膣を愛撫~再び亀頭だけ挿入。この動作を5分程度の間隔で3回繰り返します。
  • 精神レベルでお互いに一つになれたと感じたら、最後に対面座位などのヨガポーズで深く深く挿入します。この時二人の呼吸をピッタリと合わせると何度でも深いオーガズムを感じることが可能になります。

いかがでしたでしょうか。

今日から早速、タントラヨガセックスをはじめて、究極の快感と幸福感を体験しましょう。

 

おすすめ記事