セックスレス

セックスレス解消におすすめのマッサージをご紹介

多くのカップルにとって、セックスレスは辛いものです。

数ある性の悩みの中でもセックスレスは、ダントツ。

男性がレスの場合もあれば、女性がレスの場合も相当数。

厄介なのは、相手あっての事なので、一人ではどうにも解決方法が見つからないこと。

でも、そんなときにセックスレスを解消する方法って、以外に簡単にあるのです。

それが本日ご紹介する

「セックスレス解消におすすめのマッサージのやり方」

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

 

セックスレス解消におすすめのマッサージ

チャクラ&オイルマッサージ画像

なぜチャクラ&オイルマッサージがおすすめなのか?

セックスレスの大きな原因の一つに「疲れているから」と言うのがありますよね。

仕事で疲れている。子育てで疲れている。人生にも疲れている。。などなど。そんな時こそ、疲れをほぐしてあげるためにも、オイル&チャクラマッサージが絶大な効果を発揮するのです。

それに、そもそもセックスレスになる人たちは、スキンシップがだんぜん足りないわけです。

パートナーの性的感覚を呼び覚ますには、手から手へ、唇から唇へ、局部から局部のスキンシップが、とても大切。

ゆったりとリラックスした雰囲気の中で、オイル&チャクラマッサージをされれば、自然と副交感神経が働きだし、幸せホルモンで知られる、セロトニンの分泌が増えるようになるのです。

オイル&チャクラマッサージの最後の締めとして、セックスを流れの中に取り込むようにすれば、セックスレス解消も間違いありません。

どうやって誘えばいいの?

日ごろ「疲れた」と連発しているパートナーに対して、休みの前の日にでも「マッサージしてあげる」と、本当に気軽に誘ってみましょう。

特に「レスを解消するぞ」と意気込まなくても大丈夫です。

パートナーが乗り気なら、まずは、二人でお風呂に入って、その後、ビールでも飲んで、ゆったりした雰囲気を演出したら準備オッケーです。

用意するものは?

寝室の灯りは、少し薄暗い程度に落とすといいですね。キャンドルなどでも、雰囲気がでるでしょう。

それから、アロマのきいたオイルがあればスムースなタッチで、マッサージが可能です。

また、BGMとして良くマッサージ店などで聴くことがある、癒し系の音楽をごく小さな音で流せば、神経のより深い部分まで、リラックスすることができます。

オイルマッサージの手順

1.背中のマッサージ

まずは、背中からマッサージをはじめます。オイルを手につけて、手のひらで背中全体に大きく、ゆっくりとオイルを広げていきます。

次に背骨に沿って下から上へ下から上へ、親指の腹を使って、ツボを押していきます。

上に到達した時に肩甲骨内側にも重要なツボがありますので、そこも入念に親指でほぐしてください。

2.肩から首筋

再びオイルを使って、今度は肩から首筋に移ります。

ここは、肩こりなど一番疲れが溜まりやすいところです。肩のラインに沿って、親指の腹でゆっくりと押していきます。

肩の内側から外側に何度も何度も親指の力を入れて、押していきます。

次に、首の付け根を親指でツボを探りながら、押していきます。

首筋の下から上へ、下から上へ。オイルを伸ばしながらゆっくりとリズミカルに揉み上げていきましょう。

3.腰からお尻

今度は、背骨に沿って、腰の位置まで下がります。

長時間のデスクワークや立ち仕事、力仕事をする人には、脊柱起立筋のマッサージが効果的です。

腰骨の付近にあるツボを親指の腹で、丁寧に押してあげましょう。お尻は、お尻のほっぺの部分にオイルをたっぷりとつけてから、手の腹の部分で円を描くように大きく下から上へ押し上げていきます。

また、お尻側面のラインにも大きなツボがありますので、そこも少し力を入れてもみほぐすといいでしょう。

4.太ももから脚

太ももは、手の腹を使って筋肉を柔らかくする意識で、全体にマッサージします。膝の裏から脚の付け根まで、ゆっくりとした動作でマッサージしましょう。

次は、ふくらはぎです。ここは、後ろ側を太ももと同じように、手の腹で大きくマッサージしたら、その後、前側の筋を中指と薬指を使って、スジをもみほぐします。

5.足の裏

足の裏には、心臓や腎臓、目や脳へのツボなど、実にたくさんのツボが密集しています。その一つ一つを覚える必要はありませんが、両手の親指を使って、足裏の縦のスジをまずはもみほぐします。

ちょうど足指の付け根あたりから、かかとの真ん中まで、丁寧に親指の腹で揉んでいきます。その後は、土ふまずも良く揉んでいきましょう。

6.体正面

体の裏側がひととおり終わったら、次は、仰向けに寝てもらって、足先の表側から、太もも前面、お腹から胸をオイルをたっぷりの手のひらでリズミカルにマッサージしていきます。

そして、顔のフェイシャルマッサージを入念に施し、最後に頭全体を両手の指先でかきむしるように、ただしあくまでもゆったりともみほぐします。

人間の頭部にもたくさんのツボがあります。こめかみ付近や後頭部、側面にも分かりやすいツボが発見できるはずです。そこを指先で刺激してあげてください。

チャクラマッサージで性的快感を呼び覚ます

チャクラマッサージ画像

さて、これでひととおりのオイルマッサージは完了です。この時点で寝入ってしまったパートナーもいるかもしれません。

そこで最後に性的快感を呼び戻すために、チャクラマッサージを施します。

チャクラとは、サンスクリット語で、「円や渦」の意味で、人間がエネルギーを取り入れるツボと言われています。

セックスレスを解消するには、このチャクラを開いてあげることが、二人の性生活にとって重要となります。

一番最後に、ご自身のペニスから直接パートナーにエネルギーを注入するため、次の順番でチャクラマッサージを行ってください。

  • 第7チャクラ 頭頂
    (霊性、宇宙空間などスピリチャルな感覚を司る)


  • 第6チャクラ 眉間、額の中央
    (インスピレーション、直観力を司る)


  • 第5チャクラ 喉元
    (意志、自己表現、コミュニケーションを司る)


  • 第4チャクラ 胸の中央
    (信頼や愛を司る)


  • 第3チャクラ みぞおち
    (自我や個性、ストレスを感じる)


  • 第2チャクラ おへそ下
    (感受性や欲求を司る)    


  • 第1チャクラ 肛門と性器の間
    (生命力やバイタリティーを司る)

  
それぞれのチャクラへ、あなたの気を最大限に送り込むように大きく深呼吸しながら、30秒から1分程度手の平をあてます。

そのまま、唇を使って優しく愛撫を開始しましょう。

順番に手の平と唇で愛撫をしながら、最後に第1チャクラを丁寧に愛撫します。手と唇を使いながら、ゆったりと愛撫してください。

この段階でパートナーも、マッサージと音楽、そしてあなたの愛撫で、十分に準備が整っているはずです。

あとは流れに身をまかせて、お互いの気を合わせながら、ゆったりとした状態でペニスを挿入して性器を結合させたら、相手にエネルギーを送り込みます。。

精神の奥深い部分から、二人で結合してみましょう。

 

関連記事

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、意外と手軽にできるチャクラ&オイルマッサージで、セックスレスを解消することができるのです。

「疲れている」が口癖のパートナーなら、マッサージはうってつけ。

チャクラを開いて行うセックスで、相手に十分なエネルギーを送り込んであげれば、次第にセックスレスも解消できるはずです。