セックスレス

セックスレスについて人妻熟女が本音を告白

今や社会問題となっている夫婦のセックスレス。

なぜ現代人は、セックスをしなくなってしまったのでしょうか?

まだ、結婚歴数年の若い人妻からアラフォー、アラフィフの熟女にいたるまで、本当はセックスがしたくて、気持ちがモヤモヤしているのに

「欲しい」

の一言が言えない。

もしくは、何度か試みたものの、まったく夫に相手にされず、女としてのプライドがた落ち。

今日は、

「セックスレスについて人妻熟女が本音を告白」

と題して、悩める人妻熟女たちのセックスレスについて、生々しい告白をお伝えしたいと思います。

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますので、ぜひ参考にしてください。

セックスレス・人妻熟女の本音告白

セックスレスイメージ画像

33歳人妻 M子のセックスレス告白

結婚してから9年。

兄妹みたいに仲の良い夫婦だけれど、ここ数年は、セックスレス。

夫いわく、”M子はもう家族だし、妹みたいな存在だから、再びセックスをすることが考えられない”と。。

じゃあ私は、女としてみられていない分け?そんな事を考えながら、一人お風呂で慰める行為は、心のどこかにものすごい物足りなさと寂しさを感じる。

指先で触るクリトリスが敏感に感じだすと、膣の内側からも女の恥ずかしいエキスがじわり。。

あぁ、誰かに寄り添いたい。誰かに抱きしめられたい。身も心もトロけるようなセックスがしたい。

こころは偽ることができても、30代の身体は正直。

このままセックスレスが続くようなら、新しい男を見つけるしかないかなと、半分本気で思うのです。

最近では、出会い系で、割り切った体の関係を簡単に見つける事が、出来るみたいだし、夫にさえバレなければ、それなりにいいのかな?とも思いはじめています。

30歳人妻 K子のセックスレス告白

セックスレスイメージ画像 

先日、思い切って私から誘ってみた。

でも夫からの返事は、「疲れている、勘弁してくれ」

それどころか、

”そんなにセックスがしたいのか?”

とまで言われ、はっきり言って心が折れた私。

夫婦関係は、特別良くも悪くもなく、子供も一人授かった。

しかし、私だって女、たまには夫と交わりたいと思うもの。

それでなければ、私は、たんなる家政婦?それとも奴隷?

掃除に家事に洗濯に、その上、数年前からパートで働き始めた。

私は、こんなに献身的に夫に尽くしているのに、なぜ拒絶されなければいけないの?夫婦がセックスをすることがそんなに悪い事なの?

私だって知っている、夫が隠れてアダルトビデオを見て性欲を処理していることを。。ある時、書斎のドアのすき間から、夫が自慰行為に励んでいるのを目撃したのだ。

私はその時、よほど部屋に侵入して、夫のペニスを口にほお張ってみたい衝動にかられたが、とうとう出来なかった。

でもどうして、多少なりとも性欲があるなら、私を誘ってくれないの?

こんな夫婦関係は決して健全とは言えない。

セックスレスが理由で、離婚することもできると言う。

ならばあと数年、子供が大学へ行くまで我慢して、熟年離婚を考えるべきなのだろうか?

このままでは、女として半分も花開かないうちに枯れてしまいそう。

28歳 Iさんのセックスレス告白

 結婚してまだ4年です。一年前に子供が生まれたのですが、私が妊娠してからというもの、夫との性行為はありません。

夫は、スポーツマンタイプで、付き合っていたころから女性にモテたし、たぶん今も会社でモテているはず。

妊娠前には、週に2回くらいセックスをしていたし、その間に経験の少ない私の体も、夫によってかなり開発されたと思うのですが、とにかく妊娠してからと言うもの、まったくセックスしてくれません。

わたしにもまだ、恥じらいがあるので、自分から誘うことはしませんが、でも28歳の私は、はっきり言ってセックスがしたい。

思い切り彼のペニスにキスしたいし、奥の方まで入れてほしい。

前みたいに我を忘れて、乱れるほどの快感を与えてほしい。

そんな思いで、毎日モヤモヤしています。

他のママ友は、週末になると夫の方から誘ってきて、人によっては出産まえよりも、感じやすくなったと言う人もいます。

そんな話を聞くと羨ましくて仕方がありません。

それにしても、あれだけ体力のあった夫が、一切セックスを求めなくなったことにも不安があります。

そうです。もしかしたら夫は、家の外で浮気をしているのではないだろうかと。

彼の熱いペニスが、他の人の体に挿入されると思うと、不安で不安でなりません。

加えて子育てのストレスもあって、毎日イライラがつのるばかりです

54歳熟女 Sさんのセックスレス告白

セックスレスイメージ画像 

閉経になってからと言うもの、ホルモンバランスの変化のためか、やたらと性欲が強くなった私。

更年期特有のホットフラッシュがあったときなどは、余計に膣の奥がうずく感じが止まらない。

しかし、いくら膣がうずいても、体が火照っても誰も私の体を慰めてくれる人はいない。

結婚して25年になるが、夫と最後にセックスをしたのは、もう10年も前になる。

若いころには、目くるめくようなセックスをそれこそ毎日でもしていたのだが、、

うしろから挿入してもらったり、私が騎乗位になったり、そのたびに絶頂感を味わっていた若いころのセックスでしたが、旦那が糖尿病になってからは、彼のペニス自体が役に立たなくなってしまい、それ以来、セックスとは疎遠になってしまった。

また、長く夫婦でいると、お互いに家族としてしか見なくなるせいか、女として見てもらえることはもうない。

ところが最近、パートで知り合った同い年の男性がちょっとイイ感じで言い寄ってきて、先日、つい出来心でその人と体の関係を持ってしまった。

10年ぶりのセックスは、はじめこそ恥じらいがあったが、酔った勢いもあって、服を一枚はぎ取られるごとに大胆になってしまった私。

彼の指、手のひら、唇が私の乳房やお尻を伝わるたびに、自分でも恥ずかしくなるほどの喘ぎ声をあげてしまった。

彼は、丁寧にクンニまでしてくれて、もう挿入前から2回も頂点に達してしまい、彼のペニスが私の中に入った時には、ほとんど意識が薄らぐような快感が全身を走り抜けた。

途中まで「もっともっと」と言って、腰を振り続けた私は、最後には彼のペニスを膣の奥深くに飲み込みながら「もうダメェ」と悶絶してしまったのです。

久しぶりに、とろけるような快感が、私の寂しい心をこじ開けた感じすらありました。

それ以来、私たちは、月に2回は不倫の逢瀬を繰り返す関係に。。

夫には悪いとは思うが、夫婦でいるのにセックスができないのなら、これも仕方ないかと思う。

それがセックスレス夫婦の行きつくところなのだから。。

40歳アラフォー Rさんのセックスレス告白

セックスレスイメージ画像

 主人には、何不自由ない生活をさせてもらっています。お給料も家も洋服も。。

しかし私たち夫婦には、人に言えない、大きな問題があります。

それは、もう5年もしていない夜の営み。

今年40歳の私は、世間では2度目の発情期と言われる年代。

しかも若い時と違って、本当のオーガズムを体の奥深くから知ってしまっている女の盛り。

夫と最後にセックスをしたのは、夫がしたたかに酔って帰宅した夜。

寝ている私を無理に起こして、犯すように挿入してきたのです。

バックで激しく突いて、自分だけ先に果ててしまったのですが、でも正直私は嬉しかった。久しぶりに感じる夫の肌の香り。

夫婦のぬくもりをしっかりと感じとり、オーガズムこそ逃してしまったけれど、また次の機会にと思って、その時は我慢したのでした。

しかし、私の願望もむなしく、その時が最後に夫との性行為は一切なくなってしまったのです。

何度か私から誘うようなしぐさをしてみても、気がつけば高いびきで寝入っているし、週末は接待ゴルフで、ほとんど会話することも無くなってしまった。

それにどうやら夫は、水商売の女とできているらしいのです。

確たる証拠はないものの、シャツについている香水の匂いや、携帯がなるとそそくさと書斎にこもって、何やら話し込んでいる。

夫は、女のカンの鋭さを知らないのだろうか?

もし水商売の女と浮気しているなら、ただではおかない。

きっちりと養育費に慰謝料をもらって大変な目に合わせてやるのだ。

浮気は背信行為。罪は償ってもらわなければならない。

私は、夫と浮気相手がベッドで、淫らに交わっている姿を想像しながら、アラフォー女のこの火照った体を今日もオナニーで慰めるしかないのでしょうか。。

人妻熟女の本音告白・まとめ

今日ご紹介したセックスレスについての告白は、レスで悩む女性たちの、ほんの一部でしかありません。

女性の場合、基本的にセックスさえすれば、不安や苦悩が解消するわけではありません。

多くの女性は、再び女として見てほしい。

夫であるあなたに、もう一度愛されたいと痛切に願っているのが、実情なのです。

いわば夫婦間のセックスは、愛情のバロメーター。

セックスをするからこそ、女性としての自信を取り戻し、夫婦の絆を再確認することができるのです。

あなたの夫婦も、もし思い当たる点があれば、すぐにセックスレスを改善してください、手遅れになる前に。。