セックスレス

セックスレスを克服するための基本的な行動

夫婦のセックスレスが増加している今、多くの人は、辛い思いをし、そしてなんとか元の関係に戻れるように解決策を模索しています。

結論から言えば、お互いの気持ちさえあれば、セックスレスを克服することは、それほど難しいことではありません。

大切なことは、初心にもどって、ベッドに誘うところから、基本に返ることが重要です。

奥さんも一人の人間。あれやこれや悩む前に、まずセックスの基本的な流れをもう一度見直してみましょう。

そうすれば、きっと二人が忘れかけていた何かが取り戻せるはずです。

本日は、

「セックスレスを克服するための基本的な行動」

と題して解説しています。

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

セックスレスを克服するための基本的な行動

カップル画像

デートに誘う

いつの日も、男と女がベッドをともにするには、きっかけが必要です。まずは、基本に戻ってデートのセッティングからはじめましょう。

食事は、奥さんが好きなフレンチでも良し、イタリアンでも良し。それほど気取らなくても焼き肉や居酒屋でもかまいません。二人で食事をしながら、飲みかわすのです。

おすすめは、ステーキと赤ワイン。ステーキには、スタミナを補給する栄養素がたっぷりと含まれていて、これからの情事にピッタリ。また赤ワインは、血行を良くして勃起力を高める効果が期待できます。

デートの時に気をつけることは、終始シリアスな雰囲気にならない事。あまり難しく考えず、出会ったころのように、終始明るく楽しい会話を交わせばよいのです。

また、もし外出デートが難しければ、男性の手料理で、家飲みでもよいのです。大切なのは、相手への気持ちです。

キスは、セックスの入口

食事も終わり、夜道を歩いている時に自分の方から手をつないでみてください。そして、周囲に誰もいなければ、そっとキッスをしてみましょう。

もしも、気後れするなら「キスしてもいい?」としっかり声に出してみるのです。

長年の夫婦なら、イヤとは言わないでしょう?!まして、ほろ酔い加減なら、なおさらのこと。

キスは、セックスの入口です。

部屋に入ったら、軽いフレンチキスからスタート。思い出してください、フレンチキスの音を⁈ 唇の先を相手にあわせて、チュッというあの音です。

ついでに頬や額、髪の毛にもフレンチキスをしてみましょう。とにかくゆっくりまったりが基本です。

フレンチの後は、ソロソロと舌を挿入して、ディープキス。はじめは舌の先を絡ませて、その後、だんだんと中へ。

そして大胆に舌全体をねっとりと絡ませるようにすれば、このあたりで女の体も一気に火が付いてくるのがわかります。

ゆっくり服を脱がす

奥さんは、もうキスだけで濡れはじめています。女の体は、正直。その証拠にすでに甘い吐息が漏れ始めているではありませんか?!

ここで焦ってはいけません。次は、ゆっくりと服を脱がせていくのです。

ブラウスのボタンを一つ一つ外して、ブラジャーの上から、乳房を揉みしだき、上半身をあらわにしたら、奥さんの羞恥心をやわらげるために、自らも服を脱ぎましょう。

セックスレスが続き、お互いにご無沙汰だったので、すこし気恥ずかしいと思います。

ここは男性が上手くリードして、奥さんの事をリラックスさせてあげましょう。

そのためには、服を脱がせながらも、首筋や髪、耳たぶなどにキスをして愛のある気遣いをしてあげることが肝心です。

優しく撫でるような愛撫

少しの間、ブラの上から胸全体を愛撫します。

久しぶりの感触!

レスで忘れかけていた、あの柔らかさが手のひらに戻ってきます。

キスと手のひら愛撫の同時進行で、奥さんの体も時おりピクン、ピクンと反応するのが、わかりますね。やはり彼女も女なのです。

ブラを外したら、かるく乳首に触れてみましょう。乳房全体を揉むし抱きながら、指の間に乳首を挟んで、下から上へ優しく撫でるように愛撫を重ねます。

乳首を唇に含んで、舌先で転がしたり、すこし吸ってみたり、子犬のように舐めあげたり、彼女の反応を楽しみながら、入念にせめてください。

まさぐるような下半身の愛撫

はじめは、やさしくパンティーの上から撫でまわし、忘れかけていた奥さんの恥部の位置を確認します。

膣にそってスーッと一本筋を入れてみたり、三本の指先で、膣を掻き撫でたり。。

そろそろと手をパンティーに忍ばせて、奥さんのしげみをまさぐります。セックスレスで、手入れを怠っているため、ちょっと伸び放題になっていますが、そこは後日ご自身の手で、手入れしてあげてください。

陰毛処理など、どこの夫婦でもやっていることです。気後れしないように。

さて、奥さんのしげみをまさぐると、指先につゆ草の憂いを確認できるでしょう。指先に伝わるあのじんわりとした感触。

そして少し上に指を戻すと、敏感な突起が分かりますね。最初は、皮の上から強弱を付けて愛撫。次第にV字にした指で皮を剥いてあげます。

胸元を舐めていた唇を、だんだん下に移動し、クリトリスへのクンニを入念に。ここでも肝心なのは、まったりゆっくり。舌先で、クリを転がす感じです。

同時に奥さんの中に指を入れて、泉の水を指先で汲み出してあげましょう。久しぶりの快感に奥さんもさぞかし喜ぶにちがいありません。

愛液がどっと溢れてきたら、一滴も漏らさないように舌ですくってあげます。

自身も体を移動して、ペニスを奥さんにあずけてみましょう。これまた久しぶりのシックスナインで、奥さんにも存分にペニスの味を思い出してもらえます。

なお、長らくセックスレスが続いていた夫婦では、ねっとりゆっくり丁寧なセックスを心がけながらも、あまり長時間の前戯は逆効果です。

キスから挿入までは、約20~30分までとして、大切なことは、レスで離れていた夫婦が結合して、再び一つになることなのです。

挿入で記憶を呼び覚ます

女性も歳を取ると愛液の潤滑が悪くなります。

実は、そのあたりも夫婦がセックスレスになる原因の一つなのですが、レス克服のためには、あらかじめセックス用の潤滑ゼリーを用意しておくこともおすすめです。

さて、いよいよ結合です。ホント久しぶりですね。

基本体位は、正常位。レス解消のためにも、お互いの目を見つめ合いながら、気持ちを一つにして結ばれましょう。

膣とペニスにたっぷりとゼリーを塗ったら、ペニスの先で膣とクリトリスをゆっくりとなぞります。

十分な潤いを確認したら、ペニスを半分まで挿入。奥さんの漏れ声が聞こえてくるでしょう。

少しペニスを慣らせたら、ゆっくりを腰を前に出していきます。

ググっと押し込んで根元まで入ったら、腰の動きを止めてペニスを馴染ませます。

奥さんの方でも、かつてはあれほど燃えた、旦那のペニスの味をしっかりと思いだすに違いありません。

再度奥さんの目を見つめて、

「痛くない?」

など優しい言葉をかけることも忘れずに。

ゆっくりと腰を動かして、ピストンを開始します。それほど、イカせようと気負うことはありません。

それよりもたっぷりと愛情をかけてあげてください。

セックスレス克服には、それほど激しいピストンも体位変換も必要ありません。必要なのは愛情です。

熱いフィニッシュ

奥さんもいよいよ昇りつめ、ご自分も快感の頂点に来たら、

「そろそろイクよ」

とさりげなくリードしてください。

女性は、その一言で、オーガズムを加速させて一気に昇りつめる生きものです。

そしてそれを見届けたのち、ご自身も奥さんの膣のぬくもりを最大限に感じながら、大量に射精してみましょう。

精液が子宮に放たれた瞬間、ひときわ高い奥さんの喘ぎ声が聞こえて、二人そろって昇天できるのです。

それは、あたかも熱い溶岩が流れ出るように、ドクッドクッと脈打ちながら、奥さんの中に注入されるのです。

愛と感謝の後戯

さて、本当に久しぶりのセックスで、夫婦が一つになった喜びを二人でかみしめながら、奥さんに軽いキスや髪をなでたりして、ゆったりと潮がひいていく余韻を楽しませてあげてください。

そして最後に言ってあげてください

「ありがとう、最高に気持ちよかった」と。。

この一言で、お互いに今までの誤解もわだかまりも、すべて水に流して再び円満な関係をリセットすることができるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

セックスレスを克服するためにも、もう一度基本に返ることも大切なこと。

すべてが、このようにいかなくても、若いころに感じた熱い気持ちや、奥さんへの愛情を少しでも思い出していただければ幸いです。