セックスレス

夫婦の夜の営み誘い方・エッチな演出でセックスレスを解消しよう

誘い方と演出でセックスレスを解消しましょう!

セックスレスでお悩みですか?

夫婦関係も一度セックスから遠ざかると、なかなか誘いにくくなるものです。

セックスはある意味で、非現実的な行為。数か月、数年間とセックスがご無沙汰になると、遠慮や恥しさから、気持ちの上でも誘いにくくなってしまいます。

そんなレス状態を解消するためには、セックスへの誘い方と演出が大切。

そこで今日は、

「夫婦の夜の営み誘い方・エッチな演出でセックスレスを解消しよう」

と題して解説させていただきます。

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

 

夫婦の夜の営み誘い方

カップルイメージ画像

今日エッチする?

もう何年も一緒にいる夫婦なんだから、ダイレクトに「今日エッチする?」と聞いてみてください。

たいがいの妻なら、久々のセックスに心ときめいて、鼻歌を歌いだす事でしょう。

できれば、朝出かける前にエッチの気持ちを伝えておけば、お互いの一日がどれほど素晴らしく楽しいものになる事でしょう。

今日君を抱きたい

セックスレスになってから、数か月も経つと、ちょっと切り出し難いセリフではありますが、これ効果があるのです。

「今日君を抱きたい」

もう、何年もこんな気持ちになっていなかったかもしれませんが、大切な夫婦の絆を維持するには、魔法の一言です。もう一度、妻の目を見て「今日君を抱きたい」って言ってあげたら、妻もきっと喜ぶはずです。

一緒にお風呂入ろうか?

このようなさりげない一言でもベッドへの誘いは伝わるものです。

ましてや一緒にお風呂に入れば、肌と肌を触れ合わせ、お互いの体を洗ってあげたりするわけですから、その後の展開は容易に想像がつくかと思います。

ひととおり体を洗い終わったら、湯舟に入って後ろから抱きしめながら、いろいろな話しを聞いてあげてください。そうしているうちに、女の花びらもそっぽり濡れて花開いてくるはずです。

マッサージしてあげる

夕食の支度が一段落したら、疲れている妻をいたわるつもりで、マッサージをしてあげると良いでしょう。

最初は、肩もみからスタートして、背中や腰のコリをこぐしたら、だんだんと卑猥な場所にマッサージの手を伸ばしていきます。

その際、気の出入り口である、チャクラを存分に刺激してセックスの最中もより一層夫の愛撫を感じられるようにしてください。やり方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

エッチな演出で相手を誘う

セックスレス解消イメージ画像

香りのいいキャンドル

セックスの上手な人は、五感へ訴えるようにいつも心がけています。

その中でも香りや部屋の明るさは、特に大切な演出効果が期待できます。キャンドルの燃える炎は、女を大胆にし、柔らかい香りは、麻酔のように体をしびれさせる効果があるのです。

入浴剤

お風呂に一緒に入るなら、香りのよい入浴剤は不可欠。

いつも家にあるものでなく、たまには夫がデパートで買ってきた入浴剤など使ってみると、妻も大喜びなはずです。一緒にお風呂に入って、一日の疲れを流した後は、しっぽりと二人が一つに繋がれるはずです。

アロマ系マッサージオイル

マッサージの時にも、品があって滑りの良いアロマボディオイルを使用すると演出効果抜群です。高価なアロマテラピーを自宅で実践してあげるのです。

最近では、YouTubeで簡単にアロマテラビーのやり方を学べますので、マッサージオイルを使いながら、全身をくまなくマッサージして、だんだんと妻の敏感な花芯を刺激していきましょう。

ステーキ&赤ワイン

セックスの演出効果は、香りや照明だけでなく、ベッドインの前段階でステーキとワインを味わうことでも大きな効果が期待できます。

良質なタンパク質は、健康な精子を生産するのを助け、もちろん女性にとっても、お肉の力で血液を増やすことで、これから向かい合う夫とのセックスに十分なエネルギーで取り組むことができるのです。

また、赤ワインは、体内の血行を良くする効果があるので、勃起力促進やエッチモードへの切り替えにも役立つのです。

「今日何食べたい?」と妻に聞かれたら、「ステーキと赤ワイン」と答えるだけでも、ベッドインへのサインになるものなのです。

リラックス音楽

お互いのリラックスが欠かせない夫婦のセックスには、マッタリモードのBGMがおすすめです。

ゆったりとした癒し系の音楽や、官能的なスローセックス向け音楽、最近では、チベット仏教系のリラックス音楽やインド系の瞑想音楽なども、海外では人気です。

今では、YouTubeで好きな音楽を気軽に選曲できますので、その日のムードに合わせて、BGMを選んでみてはいかがでしょう。

セックスレスは解消できる

愛情イメージ画像

セックスレス解消への第一歩は、普段の生活から相手をリスペクト(尊重)する姿勢が大切です。以下にご紹介する方法を生活に取り入れて、妻の存在価値を高めることから始めましょう。

褒める

妻だって女。褒めてあげると喜ぶのです。

例えば、妻の髪型にちょっと変化があったりしたら、

「おっ美容院いったの?その髪型いいね」

とか、マニキュアの色がきれいとか、小さな変化も見逃さず、上手に褒めてあげることが大切です。

外見だけでなくても、料理が美味しいとか、いつも家の中がきれいに整頓されている、家具や食器のセンスがいいなど。

そのようにして、日常的にベッドに誘うサインを少しずつ出していくのです。

目を見て話す

普段忙しくて、妻の話しを中途半端に聞いていませんか?

もしセックスレスを解消したいなら、会話をしている最中に妻の目をしっかりと見つめてあげましょう。

目は真実を映し出すもの、あなたの目が真剣な眼差しなら、その後、ベッドに誘っても信頼してついてきてくれるはず。

逆に目も見ずに、誘ったりすると

「どうせ性欲処理だけでしょ!あたしはオナホじゃありません!!」

と激怒されるだけです。

抱きしめる

最近セックスがご無沙汰なのは、妻だって気になるところ。

ただ、女の側からセックスを求めるには、まだ日本の女性では、大変恥ずかしく思えるもの。だから、男の方から、きっかけを作ってあげるために、不意に抱きしめることは、大きな効果があるのです。

例えば、キッチンに立っている妻を不意に後ろから抱きしめてあげるだけで、ベッドへ誘うサインは十分妻に伝わるものです。

カラダを寄せる

抱きしめる事と同じく、カラダを寄せることも、その後ベッドに誘うサインの一つ。

ソファーでテレビを見ながら、体を寄せて普段は空いている二人のスペースをグッと近くするとか、寝る前にベッドに入ってきた妻に思いっきりくっついてみるなど。

体を寄せ合い触れ合うことで、すこし、レス気味で離れていた二人に親近感が戻ってくるものです。そうすれば、セックスにもっていくには、言葉もテクニックも必要ありません。

ボディタッチ

カラダを寄せることと同じく、何気ない仕草で肩にタッチするとか、ちょっと太ももに触れてみるとか、または食事の最中に脚を触れ合わせるとか。

そんな自然なボディタッチで、ベッドインへのサインを出してみましょう。

他にも、後ろから腰に手をまわしてみるとか、大胆にお尻にタッチなども効果的です。

キスをする

夫から不意にキスをされるのも、妻にとってはドキドキする行為です。

最近では、セックスレスのために、心がときめくこともめっきり減ったと感じていたところ。夫からは、もう女として見られていないのでは?なんて不安に思っていた矢先。

そんな時、ふっと唇を奪われたりしたら、たいがいの女性なら溶け出してしまいそうになるはずです。

場所は、エレベーターの中でも、駐車場でもキッチンでも、洗面所でも。。

グッと引き寄せて、キスするだけで、ベッドインへのサインは届いています。

 

関連記事

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一度、夫婦がセックスレスになると、体の関係を取り戻すきっかけをつくるのが難しくなってしまいます。

人間は、多忙な毎日にも小さな安らぎを必要としています。夫婦ともども仕事で多忙な毎日なら、せめて家では、リラックスしてセックスを楽しみたいではありませんか。

セックスは、子供を作る目的だけでなく、夫婦二人の絆を確かめ合う大切な行為だと言うことを認識してみてください。