セックスレス

中高年夫婦のセックスの楽しみ方まとめ・夜の営みを充実させる秘訣

中高年になった今、みなさんは、夜の営みを楽しんでいますか?

中高年と言えば、人生のクライマックス。

長年連れ添ったパートナーとも、充実した気持ちの良いセックスライフを楽しみたいものです。

もちろん若いころと違って体力の衰えは、誰にでもやってくるもの。

しかし中高年夫婦には、熟年だからこそできるセックスの楽しみ方があるのです。

そこで今日は、

「中高年夫婦のセックスの楽しみ方まとめ・夜の営みを充実させる秘訣」

と題して、解説させていただきます。

いつものように、ご案内は、性の研究者としてこの道30年、延べ1万人以上の女性と経験を持つ筆者「きんにくw:w」が、わかりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

 

中高年夫婦のセックス頻度

熟年夫婦

まずは、中高年夫婦のセックス頻度をお知らせしましょう。

同世代の夫婦は、いったいどれくらいセックスをしているのか、みなさん、気になるところですよね。

2016年に発表された「性と健康を考える女性専門家の会」の調査によれば、

日本の中高年の8割以上が、セックスレス

多くの場合、

「もう体力もないし、面倒くさい、、」

「もう異性として見れない。」

など、それなりに仲の良い夫婦を続けてはいるものの、こと夜の営みとなるとサッパリの熟年夫婦が多いのが実情。

しかし、この数字からも分かるように、残る2割の熟年夫婦は、定期的にセックスを楽しんでいるというのです。

ちなみに、定期的にセックスをしていると答えたご夫婦のセックス頻度は、平均で月1回。

中には、いまだに月に8回なんて言う強者夫婦もいましたが、概ね月1回から月2回が多いようです。

中高年セックスのメリット

次に、中高年夫婦がセックスをするメリットとはなにか?

それは、セックスを楽しむ上で、お互いの体を知り尽くしている事。

  • 結婚以来、慣れ親しんだ奥さんの体
  • 長年開発してきた妻の性感帯
  • 夫のペニスの色や形
  • 相手が「イク」タイミング

それらすべてのことが、

「長年使い込んだ、道具」

のように、手に取るようにわかるのです。

それに熟年夫婦だからこそ、セックスの時、自分の要望を相手にきちんと伝えることができることも、中高年セックスの大きなメリットなのです。

中高年夫婦のセックスの楽しみ方

次の項では、簡単に実践できる中高年夫婦のセックスの楽しみ方をご紹介します。

スローセックスで幸福感を共有

スローセックス

中高年になれば、若いころと違って、「ドキドキワクワク」興奮するような激しいセックスを望むべくもありません。

熟年夫婦になった今、二人の夜の営みには、スローなセックスがおすすめ。

二人裸になって、手をつなぎながらベッドに横たわり、気の利いた会話をするなり、そのまま黙って相手の呼吸と体温を感じ取るなり、二人で幸福感を共有するのです。

若者のように、ガツガツとセックスする必要などありません。

オーガズムの到達にこだわることもありません。

スローセックスで、静かにゆったりと二人が結ばれれば良いのです。

スローセックスについては、こちらの記事を参考にしてください。

熟年夫婦のセックスレス解消にはスローセックスがおすすめ当サイトでは、熟年夫婦のセックスレス解消にスローセックスのおすすめです。中年になると多くなるレス夫婦解消にやり方やコツなどをご紹介しています。従来の挿入やオーガズムではなく、お互いの愛と精神のつながりを大切にするセックスの方法、愛のコミュニケーションなのです。...

思いやり溢れるポリネシアンセックス

女性も閉経を過ぎたころから、膣の潤いが少なくなるもの。

中には、ほとんど濡れなかったり、濡れても滑りが悪かったり。

そんな時、若いころなら無理してでも挿入していたでしょうけれど、中高年になったら、何も挿入するだけがセックスではないと思えてくるのです。

裸で抱き合う

お互いの性器をオーラルに舐め合う

それだけでも、心の満足感は、十分に得られるのも熟年夫婦の良いところ。

そこには、相手の事を思いやる気持ちがいつもあるから、相手が感じてくれる方法や気持ちがいいと思ってくれることだけをしてあげたいと思えるのです。

ポリネシアンセックスのやり方は、以下の記事を参照ください。

夫婦でできるポリネシアンセックスのやり方と体験談をご紹介当サイトでは、今話題のポリネシアンセックスについてやり方や体験談などをご紹介しています。最近夫婦関係が上手くいかないとお悩みの方やセックスレスで困っている方などにおすすめの体位なども併せて解説しています。レス解消にぜひお試しください。...

二人の気を合わせるタントラセックス

仲の良い間柄を「気が合う」とは、よく言ったもので、気の波長が合う人とは、長く付き合うことができます。

夫婦も気が合うからこそ、長年連れ添うことができ、苦楽を共にして来れたわけなのです。

インド伝来のタントラヨガセックスでは、男女二人が裸で向き合い、体から発する「気」を合わせることから始めます。

そうすることで、気の合う二人が「スピリチャル」な部分で結合され、より一層の幸福感や安心感を共有することができるのです。

タントラセックスについては、以下の記事で詳述しています。

タントラヨガセックスで夫婦のマンネリを解消する方法当サイトでは、夫婦のマンネリ解消にタントラヨガセックスをご紹介しています。男女の気を合わせて、性のエネルギーを循環させることで、倦怠期やセックスレスの夫婦の夜の営みに新鮮な快感と刺激をあたえます。タントラヨガセックスにおすすめの体位も解説しています。...

快感の扉を開くチャクラマッサージ

チャクラ

チャクラとは、心と体をつなげるポイント。

高次元の気を体内に取り込んで、エネルギーに転換し、そしてまた体から発散する気道でもあります。

人の体には、無数のチャクラが存在し、その代表的なものは、頭頂から性器まで縦に配列された7つのチャクラ。

パートナーのチャクラを優しくマッサージしてあげることで、快感の扉を開くことができ、人間の深層部分での快楽を楽しむことができるのです。

アロマオイルを使ったチャクラマッサージを施すことで、日ごろ世話になっている奥様への、リラックス効果も期待できます。

チャクラマッサージのやり方は、こちら↓

セックスレス解消におすすめのマッサージをご紹介当サイトでは、セックスレス解消におすすめのマッサージを解説しています。優しいオイルマッサージで女性の疲れをほぐしてあげてチャクラセックスで、女としての性感を呼び覚ますことができるのです。手軽で簡単にできるおすすめのレス解消法です。...

ほど良い激しさならソフトSM

ソフトSM
イメージ

SMと聞くと、特殊なプレイを想像する人が多いのですが、実は、多くの中高年夫婦が、ソフトSMで夜の営みを楽しんでいるのです。

普段は、亭主関白なご主人が、ドM系に変貌して、奥様にスパンキングされたり、逆にいつもは尻に敷かれている旦那さんが、妻をいたぶるS系プレイなど、ソフトSMは、遊び心が満載。

お楽しみの最後には、深く結合し合い、非日常的な瞬間を分かち合いましょう。

ソフトSMについては、以下の記事で解説しています。

夫婦で楽しむソフトSMの始め方当サイトでは、夫婦のマンネリセックス解消におすすめのソフトSMの始め方をご紹介しています。家にある簡単な道具を使って、手軽に楽しむことができるソフトSMなら、新鮮な刺激を楽しめる上、妻の性感帯開発にも大いに役立つのです。初心者にもおすすめのセックスプレイです。...

二人でエッチなビデオ鑑賞会

ラブホ
イメージ

他人がどんなセックスをするのか?大いに気になるところ。

特に、中高年でマンネリを感じている方々には、夫婦二人でアダルトビデオの鑑賞会をおすすめします。

はじけるような、AV女優の絡みを見れば、お疲れ気味のペニスにも、いい栄養になりますし、奥さんだって、イケメン男優のたくましい体に、しっとりと濡れてくるものです。

その後には、熟年夫婦が重なり合って、AVのようなセックスプレイを再現してみるのもよいでしょう。

夫婦で見るAVおすすめは、こちらの記事で解説しています。

夫婦で見るAVおすすめ9選・中高年のレス解消に無料エロ動画当サイトでは、セックスレス解消に夫婦で見るavをご紹介しています。基本無料のアダルト動画で中高年好みのエロ動画が満載。特におすすめは、U-NEXT。安全なサイトだから夫婦で安心してみることができます。夫婦水入らずでエッチな動画をみれば、気分も盛り上がること間違いなし...

相互オナニー鑑賞

見慣れた妻の体。

熟年だから、少し崩れているのはお互い様。

でも、そんな体でも、すべてをさらけ出して、オナニーも見せ合えるのが、長年連れ添った間柄というもの。

平凡な毎日に、少しの刺激を求めることは、心のエッセンスとなり、活力がわいてくるのです。

妻の指先がクリトリスに触れ、夫の手のひらがペニスをにぎる。

それをお互いに見せあう、相互オナニー鑑賞では、普段味わえない秘密の興奮を共有することができるのです。

相互オナニー鑑賞の記事は、以下のリンクからどうぞ。

夫婦相互鑑賞でオナニープレイを楽しむ方法当サイトでは、夫婦相互鑑賞でオナニープレイを楽しむ方法を解説しています。マンネリ解消やセックスレスの解消にぜひおすすめのプレイです。お互いの自慰行為を鑑賞することで、いままで知らなかったパートナーの性癖を発見でき、新鮮な思いでセックスを楽しめます。...

熟年だからこそ剃毛プレイ

剃毛
イメージ

若いカップルでは、相手の陰毛などなかなか剃らせてもらえるものではありません。

しかし、そこは長年連れ添った熟年夫婦。妻のマン毛を剃毛することも、場合によってはあり得る話し。

女性も、中年になると陰毛の手入れがおろそかに。。

よく見れば、マン毛ボウボウの密林状態?!

そんな、破廉恥な状態を一刻も早く解決するには、夫の協力で剃毛することです。

女性にとって、アンダーヘアの手入れは、なかなかに大変な作業。それを旦那が手伝ってあげれば、奥さんだって悪い気はしません。

青々と剃り上げた奥さんのパイパンおまんこは、格別の味がするのです。

剃毛プレイのやり方は、こちらの記事で解説しています。

剃毛
剃毛プレイのやり方とは?彼女をパイパンに剃り上げるソフトSMみんさん剃毛プレイをしたことがありますか?彼女の陰毛をきれいさっぱりと剃ってみたい願望がありますよね?当サイトでは、剃毛プレイのやり方や注意点などをご紹介しています。ソフトSM的に彼女をパイパンにそり上げて、ツルツルまんこをたっぷりと堪能しましょう。...

夜の営みを充実させるための秘訣

熟年夫婦
イメージ

相手をリスペクトする

中高年でなくても、相手をリスペクト(尊重)することは大切です。それでなければ、相手を愛することなどできません。

中高年夫婦のセックスにおいても、互いにリスペクトしあうことで、夜の営みを充実させることができるのです。

それは、相手を思いやり、愛する気持ちを共有し、肌と肌のふれあいを大切にすることで、これからの人生を豊かにしてくれるものなのです。

セックスに対してオープンになる

中高年になれば、相手のことは十分理解できます。

長年寝食を共にしていれば、いろいろな事が許せる間柄にもなっているもの。

お互いに分かり合える熟年夫婦だからこそ、普段から、夜の営みについてオープンな感覚で話し合えるようになるのです。

例えば、オンラインでアダルトグッズを購入するときにも、夫婦二人で、あれやこれや話しあいながら選ぶ事もできます。

また、モチベーションを上げたい時には、こっそりと二人でAV鑑賞してみたり、時には野外でプレイをしてみたり。

セックスがしたいときだって、気軽に「今日する?」と聞けるところも熟年夫婦の良いところなのです。

セックスに興味を持ち続ける

とにかく、中高年になってもセックスに対する興味を持つことが大切です。

そうすれば、脳内のドーパミンが分泌され、体の中にエネルギーがよみがえってくると言うもの。

気持ちの良いセックスは、中高年になってからも若さと健康を保つための秘訣だと断言しましょう。

夜の営みを気持ちよく充実することができれば、人生2倍楽しくなるはずです。

ホルモンと性欲の関係を理解する

人間は、年を取るとホルモンバランスと性欲に変化がおこります。

女性の体は、更年期の時期から、女性ホルモンが減少して、かわりに、男性ホルモンが増加してきます。

ご存じ男性ホルモンは、性欲ホルモンとも呼ばれ、この時期、女性の場合でも性欲が、増加する傾向があります。

一方、男性の体は、中年以降に男性ホルモンが減少するため、徐々に性欲が衰えたり、勃起力が減退するのです。

この時期の、男女のホルモンバランスのギャップが、セックスレスになりやすい大きな要因と考えられているのです。

ベテラン夫婦だからこそ、お互いのホルモンバランスと性欲の関係を理解することも大切です。

 

関連記事

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、中高年になってからも、セックスを楽しむことは十分可能なのです。

人間、いくつになっても男と女。

残りの人生を長年連れ添った伴侶とともに、性の悟りを開いていければ、これほど素晴らしいことはありません。

セックスとは、気持ちよくて楽しいものなのです。

忘れかけていた大切なことを思い出して、今日から早速はじめてみましょう。

 

男性用活力支援サプリメント