健康

精力アップにおすすめの下半身の筋トレで勃起力回復

下半身の筋トレで勃起力回復!

「最近めっきりと精力が落ちたなぁ・」

「妻とのセックスもご無沙汰だ・・」

そんな悩みを抱える男性のみなさん!下半身の筋トレで、みなぎる男の自信を取り戻しましょう!

夫婦間のセックスレスは、時には離婚にもなりかねません。

その代表的な原因が精力減退。

精力減退で、ペニスが勃起しなくては、性行為もままなりません。

昔は、あれほど元気だったペニスも今では、下半身に埋没してしまい、単なる排尿管の役目のみ。それでは、あまりにもお寂しいではありませんか。。

「男はたってなんぼ!」

なんて格言があるほど、性欲と勃起は男にとって重要な事。

そこで今日は、

「精力アップにおすすめの筋トレ・下半身の運動で勃起力回復!」

と題して解説させていただきます。

いつものように、ご案内は、性の研究者としてこの道30年、延べ1万人以上の女性経験を持つ「きんにくw:w」が、数々の実体験を元にわかりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

 

精力はなぜ衰えるのか?

精力が衰える理由は、大きく分けて3つあります。

  • ストレスによる勃起不全
  • 生活習慣病による血行障害
  • 加齢による精力減退

まず一つ目は、多忙とストレスによる勃起不全。

いわゆるEDと言うやつです。ストレス性EDの場合には、専門医に診てもらって、抗うつ剤などの薬を処方してもらうことが、一般的な治療法です。

次に、生活習慣病による勃起不全。

代表的なのが糖尿病や高血圧などで、一応は性行為をしたい欲求はあるものの、ペニスへの血流が鈍くなるために十分に勃起しなくなるケースです。

そして、加齢による精力減退。

男性は、20代から30代までが性欲のピークと言われ、そのころには、男性ホルモンであるテストステロンの割合も上昇します。

しかし、30代を超えると徐々に男性ホルモンが減少してきて、その分体内の女性ホルモンが増えてくるのです。

すると、今まであれほど旺盛だった性欲が、だんだんと薄らいでいき、ついには1年以上も性行為がご無沙汰なんてことになってしまうわけです。

男性も40歳を過ぎたころから、男性更年期障害の症状がではじめ、うつ病や疲労感などを自覚する「精神心理症状」や睡眠障害や関節痛などに悩まされる「身体症状」

そして、性欲の低下や勃起不全を自覚する「性機能関連症状」などを患うようになります。

ここで注意したいのは、上で述べた高血圧や糖尿病など、いわゆる生活習慣病を患った人の多くが、病気になる半年以上前から、勃起不全を自覚していたと言うこと。

さまざまな研究からも、男性ホルモンの代表である、テストステロンの低下が生活習慣病と相関関係にあることが判明しているのです。

実際に心筋梗塞などを患った人たちの60%以上が、数か月前から勃起不全を自覚していたとの検証報告もあります。

これは、肥満や高コレステロールによって動脈硬化がおこり、特に直径1~2ミリ程度の陰茎細胞は、動脈硬化の初期段階から十分な血液が送られなくなり、ひいては勃起不全となるケースがあるためです。

「最近、勃起もしないけど、もういい年だし、あっちの方はそろそろ引退かな?」

などと考えていると、あとで大きな病気に繋がることも考えられるのです。

ですから、精力が低下して、勃起不全を自覚したなら、直ちに専門医の診断を受けることをおすすめします。

睾丸でつくられる男性ホルモンは、いわば健康のバロメーター。

特に男性ホルモンであるテストステロンは、下半身を中心とした筋トレを続けることで、減少を防ぐことができるのです。

精力アップにおすすめの筋トレ

下半身には、大まかに4つの大きな筋肉があります。

膝の上にあるのが「大腿筋」

お尻にあるのが「大臀筋」

太ももの後ろ側が「ハムストリング」

そして第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」

これらの筋肉を効率よくトレーニングすることで、驚くほどの精力アップが期待できます。

また今回は、幅広い年齢層の方や誰でも気軽に筋トレできるように、自宅で取り組めるトレーニングメニューを用意しました。

回数は、週5回。月曜から金曜まで、平日の余分な時間で行うようにして、週末は、完全休養とすると、筋肉とエネルギーの回復にもなります。

大腿筋・ノーマルスクワット

ノーマルスクワットは、もっとも一般的な大腿筋の筋トレメニューです。

器具を一切使わないので、いつでもどこでも好きな時に取り組めるのが、大きなメリット。

コツは、下げる時に息を吸って、上げる時に息を吐くこと。つま先よりも前に膝が出ないように心がけることです。

  1. 足先を少し開いて、肩幅程度に広げる
  2. 息を吸いながら、背筋を伸ばしたらゆっくり腰を下げていく
  3. 地面と太ももが平行になったら2秒間静止
  4. 息を吐きながら、ゆっくりと元の位置へ上げる
  5. 1セット20回を目安に、3セット行う。セット間隔は、30秒以内

大臀筋・ヒップエクステンション

バックキックを容易にしたものが、ヒップエクステンションです。

ヒップラインを引き締めて、下半身の血流を向上させることで、新陳代謝を良くすることが可能となります。

コツは、大臀筋を意識して、片方の足を連続で鍛えることで、充分な負荷をかけるようにします。

  1. 両手、両膝を肩幅程度に開いて、床に四つん這いになります
  2. 片方の脚を腰ののラインよりも上になるように、かかとからゆっくりと上げていきます
  3. トップの位置で2秒止めたら、ゆっくりと元に戻します
  4. 左右20回ずつ3セット以上を行う。セット間隔は、30秒以内

ふくらはぎ・カーフレイズ

ふくらはぎも、精力アップには、重要なポイントです。

第二の心臓「ふくらはぎ」をしっかりと追い込んで、デスクワークなどで下半身に溜まった血液を上半身に戻すつもりで取り組みましょう。

簡単な動作ですが、しっかりとトレーニングすれば、大きな成果が期待できます。

コツは、正しい呼吸法と限界まで上下に伸縮させることです。

  1. 階段など少し段差のある場所で行います。
  2. 肩幅の広さで足を開きます
  3. 上げる時に吐いて、下げる時に吸い込むように呼吸を意識してください
  4. 限界までかかとを上げたら、2秒止めます
  5. 次に限界までかかとを下げます
  6. 30回を1セットとし、3セットを目安にしましょう

ウオーキング

walking

日ごろ多忙なビジネスマンは、個別の筋トレに取り組む余裕がない人も。そんな方には、効率的なトレーニングとしてウオーキングをおすすめします。

有酸素運動であるウオーキングは、体全体の新陳代謝を向上させ、細部の毛細血管にまで、血液を送り込む効果があるのです。

忙しい人のウオーキングは、通勤時にスニーカーを履いて、会社と家の往復で行うようにします。

大きな呼吸で肺にたっぷりと酸素を吸い込み、少し速足で歩くと効果的です。

コツは、4拍の呼吸法。4回吸って4回吐くことを意識して、一度に30分以上歩くだけで、早ければ翌日には、勃起力の回復を実感できます。

通勤時なら、ウオーキングにあわせて、電車内で、吊革につかまってカーフレイズをすれば、時間の節約にもなります。

経験談

実際に私自身も、ウオーキングをした翌朝は、ペニスが痛いほど勃起して、隣で寝ている妻を起こして、性行為に及ぶことが今でも頻繁にあるくらいです。そんな私を見て妻もまんざらではないらしく、朝から何度も絶頂に達してくれるのが嬉しいかぎりです。(笑)

 

筋トレで得られるメリット

本日ご紹介した筋トレを継続することで、短期間で、さまざまなメリットを体感することができるのです。

朝立ち復活 

ここ数年、朝立ちを経験したことがなかった男性が、下半身の筋トレをはじめただけで、はち切れて痛いほどに朝立ちが復活した例もめずらしくありません。

やはり、朝立ちは男の象徴。朝立ちした日には、心も弾んで、一日楽しく仕事に取り組めるというものです。

セックスレス解消

精力回復で、男の自信を取り戻した方々の多くは、その後、妻とのセックスレスも解消して、真に円満な夫婦関係を築きあげています。

若いころほどの回数はできなくても、月に1、2回夫婦の交わりを楽しむことができれば、生活にも華がもどると言うものです。

そればかりか、出会い系で若い女の子とセックスに至る殿方も数多くいらっしゃいます。

中折れEDの改善

つい先日までは、途中で中折れしていたペニスも、筋トレをすることで、勃起力が高まり、30分、1時間と挿入を続けられるようになるのです。

最初から最後まで、カチカチのペニスで激しく突くので、奥さんもイキまくり。夜の営みが楽しみな夫婦が続出しています。

脳の活性化

性生活が復活することは、脳内ホルモンである、ドーパミンの分泌が活発になり、その結果、脳の活性化にも一役買っているのです。

ドーパミンは、別名「報酬系ホルモン」とも呼ばれ、達成感や満足感をもたらす物質なのです。

それが、セックスすることで、より多く分泌されるので、脳内も活き活きとした状態を取り戻すのです。

活力の復活

精力とは、人間が生きていくうえで、必要なエネルギーのこと。それは、セックスだけに限らず、例えば何かにチャレンジする精神や仕事への取組みなどさまざまな場面で、必要な要素です。

今日ご紹介した、下半身の筋トレをつづけると、新陳代謝を促し、新鮮な血液を体内に送り込むことで、活力がみなぎる体力づくりに貢献できるのです。

病気の予防

生活習慣病の予防には、運動が欠かせません。肥満や運動不足は、各種病気の原因とも言われています。

病気になってからでは、美味しいものも食べれませんし、ましてや、セックスを楽しむことさえできなくなるのです。

そうならないためにも、日ごろから、適度な運動を生活に取り入れるこで、ハツラツとした元気な生活をおくることができるのです。

 

関連記事

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日ご紹介した、下半身の筋トレであなたの精力も十分に回復し、テストステロンの増加も期待できるのです。

筋トレを行う時には、各部位の刺激と同時にペニスへの血流を意識するとより効果的です。

  • ノーマルスクワットで大腿部の強化
  • ヒップエクステンションで大臀部の強化
  • カーフレイズでふくらはぎの強化
  • ウオーキングで有酸素運動

セックスしたい?それならこれ!

これだけエッチな情報をインプットしたなら、さっそくセックスしたくなりますよね?!

そんな時には、マッチングがおすすめ。風俗よりもコスパがいいし、素人のかわいい女の子やエロい熟女が盛りだくさん。

上手くいけば、セフレにしてヤリたいときにいつでもできる関係にも。。AVなみの濃厚接触が期待できるのです。

登録は全て無料。しかも、はじめての人には、ボーナスポイントもついてくる!!

Jメールがセフレを作るのに最適な6つの理由

Jメールイメージ画像
  • 出会いを提供して30年以上の実績
  • 低料金設定
  • 恋活からエッチ目的まで幅広い
  • 積極的に関係を持ちたい女性多数
  • メルアド・電話承認なし
  • 登録無料

Jメール女性会員の特徴

  • 10代 = 15%
  • 20代 = 57%
  • 30代 = 24%
  • 40代 = 4%

派手めゆるふわ系、20代ヤリ盛り多数、セフレやりとも特化型

こんな人におすすめ

  • セフレがほしい人
  • 年下の女性とエッチしたい人
  • ともだち感覚で付き合いたい人

イメージ

公式サイトはこちら↓
ミントC・Jメール ≪18禁≫

エッチな体験談は、こちら

登録は、18歳を過ぎてから♪ 無料登録したら、年齢承認を忘れずに!優良サイトなので、承認が必要です。

初心者にワクメをおすすめする6つの理由

ワクワクメールイメージ画像
  • 初心者でも安心して使える
  • 10代、20代の女の子が多い
  • 積極的に出会いを求める女性が多い
  • 匿名性が高い
  • 最大2700円分のポイントがもらえる
  • 登録無料

ワクメ女性会員の特徴

  • 10代 = 9%
  • 20代 = 53%
  • 30代 = 19%
  • 40代 = 13%

恋活女子大生多数、経験浅いけど好奇心旺盛、出会い系初心者特化型

こんな人におすすめ

  • 恋愛に慣れていない人
  • まずは、ピュアな出会いからスタートしたい人
  • 若い女性と出会いたい人

イメージ

公式サイトはこちら↓ワクワクメール ≪18禁≫

エッチな体験談は、こちら

登録は、18歳を過ぎてから♪ 無料登録したら、年齢承認と携帯番号の承認を忘れずに!優良サイトなので、承認が必要です。

PCMAXをおすすめする6つの理由

PCMAXイメージ画像
  • 安全性・信頼性が高い
  • 幅広い年齢層と出会うことができる
  • エッチな出会いを積極的に求めている
  • 不倫願望のある既婚女性多数
  • 登録完了時100ポイントプレゼント
  • 登録無料

ピシマ女性会員の特徴

  • 10代 = 10%
  • 20代 = 54%
  • 30代 = 24%
  • 40代 = 10%

明るい派手め系女子、エッチ盛りの女性多数、婚外恋愛特化型

こんな人におすすめ

  • 幅広い年齢層の女性とワンナイトを楽しみたい人
  • 既婚女性とワケアリな関係を持ちたい人
  • 時間をかけずに即出会いたい人

イメージ

公式サイトはこちら↓
ピーシーマックス(18禁)

エッチな体験談は、こちら

登録は、18歳を過ぎてから♪ 無料登録したら、年齢承認と携帯番号の承認を忘れずに!優良サイトなので、承認が必要です。
  • どのサービスも登録無料ですので、ボーナスポイントをしばらく使ってみて、自分に合った出会い系を見つけることをおすすめします。
  • 必勝法は、検索項目でセフレや不倫浮気よりも、メッセージ交換、友達遊び相手、恋人探しからの方が、実は出会える確率が断然高くなることを覚えておきましょう。
  • 少し払う気になれば、今からでもすぐにヤレる。しかも風俗よりも確実に安いし100%楽しい。