セックスレス

妻がセックスを拒む理由と改善方法・レス夫婦を解消しよう!

妻のセックスレスを改善する!

夫がセックスを拒むのがセックスレスなら、妻がセックスを拒むのも、またセックスレス。

一昔前なら、夫がやりたいなら、妻は黙って受け入れなければならず、拒もうものなら、鉄拳をくらって、失神しているところを犯されたりしたものでした。

しかし近年では、日本の女性の地位も向上してきて、

「嫌なものは嫌」

と、はっきり口にできる時代になりました。

それにしても、なぜ妻は、夫とのセックスを拒むようになったのでしょうか?

そこで今日は、

「妻がセックスを拒む理由と改善方法・レス夫婦を解消しよう!」

と題して解説させていただきます。

ご案内は、性の研究者としてこの道30年。延べ1万人以上の女性と関わりを持つ筆者「きんにくw:w」が、つとめさせていただきますのでぜひ参考にしてください。

 

関連記事

 

セックスレスの定義

セックスレスイメージ画像

セックスレスとは、

「病気など特別な事情を除き、夫婦もしくは、カップル間で一か月以上性行為が行われないこと」(日本性科学会)

その場合、どちらか一方、あるいは双方ともにセックスレスであることに不満をもっている状態を言います。

中には、セックスを全然しなくても、お互いにハッピーで円満な夫婦もおりますが、この場合はセックスレスの定義にはあてはまりません。

それにしても、一か月、夫婦間の性行為を行わないだけで、セックスレスとは、中高年夫婦には、ちょっとしんどい気もしますが、、

せめて、2か月に一回ぐらいにしないと、日本中、いや世界中の夫婦がセックスレスに分類されてしまいかねません。

妻がセックスを拒む理由と改善方法

セックスレスイメージ画像

疲れている

子育て世代の女性の労働時間は、一日20時間以上にも及ぶと言われています。

育児のほとんどは重労働で、しかも無給。その上、日中仕事をしている女性なら、夜子供を寝かしつけたあとは、心身共にヘトヘト。。

そんなところへ、夫が

「セックスしよう!」

なんて覆いかぶさって来た日には、股間を思い切り蹴り飛ばしてやりたい衝動に駆られるとの証言もあります。とにかく現代社会では、女もつかれているのです。

改善方法・家事共有

かつては、日本男児も苦手だった家事手伝いですが、最近は若い世代を中心にずいぶんと家事ができるようになりました。

子供のお風呂から、寝かしつけ、キッチンの後かたずけなど。ちょっとしたお手伝いでも妻には、大変助かるものなのです。

特に共稼ぎが当たり前になった現代、家庭内でも男が女を助けることが必要になってきています。

そんな夫婦のセックスは、疲れている妻を無理に誘うのではなく、前もって予定しておくことでも充分受け入れてもらえます。

例えば、週末の夜などにあらかじめ予定しておいて、子供を寝かしつけた後に二人でセックスを楽しむこともできるのです。

もともとセックスが嫌い

何かの理由でセックスが嫌いになってしまう女性はかなり多く、セックスが痛く感じたり、汚らわしいと感じたりすると言います。

その根本理由を突き詰めれば、

「セックスが、少しも気持ちよく感じられない」

というわけなのです。

例えば、十分に濡れていないのに挿入されたり、前戯が不十分とか下手なんて思っている女性もかなりいます。また、男性の指先が不衛生で、触られると痛みを感じる場合などもあるのです。

改善方法・セックスの良さを教える

とにかく誠心誠意、妻に尽くして、

「セックスって、こんなに気持ちの良いものなんだ」

と教えて上げる必要があります。

それには、まず自分がセックスのこと、妻の体の事を勉強して、もっとサービス精神を発揮して、愛撫を施してあげることが大事です。

また、性交痛などを感じる女性の場合には、潤滑ローションなどを積極的に使用して、滑りをよくしてあげましょう。

そして、どこをどうして欲しいのか、いろいろと聞き出しながら、時折「痛くない」などいたわりの言葉をかけてあげるようにしましょう。

産後性欲が無い

女性は、出産すると著しくホルモンバランスが変化します。

産後は、お母さんになるために、体の中では、より多くの女性ホルモンを分泌します。その代わりに、性欲の元となるテストステロンが減少して、性欲が起きなくなると言われています。

また、この時期は、赤ちゃんがいるところで、旦那と交わることに抵抗感がある女性も多く見られます。

改善方法・スキンシップを大切にする

慣れない、子育てとホルモンバランスの関係で、産後の女性は、精神的にも不安定。

そんな時には、射精を目的としたセックスではなく、手を握り合うとか、肌を触れ合わすような、スキンシップを大切にしたほうが良いでしょう。

傍らに赤ちゃんが寝て、その横で夫婦仲良く手をつなぎながら、スキンシップを大切にすれば、ブルーになりがちな妻の心も温まるはずです。

そして一か月、二か月と時間をかけて、少しずつ、性欲がもどるのをサポートするのです。

特に育児に追われる妻は、腰痛や関節炎などになる場合が多いので、体全体をマッサージしながら、優しい愛撫を施してあげましょう。

住宅問題

住宅問題セックスレスイメージ画像

日本では、住宅問題がセックスレスに大きく関係しています。

寝室は、子どもと共有で、壁一枚隣で義理の父母が寝ていれば、どこを探しても夫婦がセックスを楽しむ場所がありません。

万が一、喘ぎ声が漏れて、姑夫婦にバレたら、それこそ気まずいですし、特に女性は、その場の雰囲気やセックスに至るムードが大事なので、あまりに狭い住宅事情では、性欲どころではありません。

改善方法・たまには、ラブホで

子どもがいて、姑夫婦もいる場合には、週末などに定期的に預けて、夫婦で外に外食。その流れでラブホに寄ってセックスに至るとか、逆に子供と姑夫婦をたまに外に外出させる手もありですね。

もし子供だけなら、良い機会だから、寝室を別々にするとか、ちょっとした仕切りやカーテンで見えないようにするなど、少しの工夫が、セックスレスを解消する手立てになるのです。

別の事で悩んでいる

女性も悩みがあると、セックスなどしたくないと思うものです。

例えば、子どもの学力の事とか、ママ友のことなど、母親になるといろいろとストレスも多くなります。

そんな時に、夫からセックスを求められても、

「今、そんな気持ちになれない」

とつれなくされるだけ。

特に子育て世代の女性は、生理やホルモンバランスの関係で、うつになる事も多く、そういった体のコンディションと心の悩みが重なるとセックスを拒否するようになります。

改善方法・悩みを聞いてあげる

とにかく妻の悩みに耳を傾けてあげることです。

この時、アドバイスなどは必要ありません。ただ、しっかりと聞いてあげるだけで良いのです。

決してセックスができないことを責めたりせず、時間をかけて悩みを聞き、最後にスッキリするまで付き合ってあげるのです。

とにかく、妻のことを大きな心で見守ってあげることが肝心です。

お酒でも飲みながらリラックスした気持ちで、悩みを打ち明けれたら、酔いも手伝って、そのまま自然とベッドインできることもあります。

夫に対して性欲がわかない

カッコ悪いセックスレスイメージ画像

知り合ったころは、そこそこカッコいい夫だったけど、結婚して子供ができたら、もうただのオヤジ。

パンツ一枚で家の中をウロウロするし、人前でおならも平気。おまけに最近は中年太りと抜け毛だなんて、もうこんな男まっぴら。

そんな旦那に性欲なんか湧くはずがありません。カッコが悪いだけならまだしも、最近は汚らしさまで感じる始末。

こんな男とセックスなんて絶対嫌と思うのも女心!

改善方法・カッコ良さを取りもどす

このような場合には、解決方法はただ一つ。夫がカッコよさを取りもどすことです。

カッコ良く、男らしさを取り戻すには、

  1. 出っ張った中年腹をジョギングで引っ込める。有酸素運動は、ぜい肉の燃焼に最も効果があり、短期間でシェイプアップすることができるのです。
  2. 次いで、ジムに通って筋肉をつける。筋肉の増強は、テストステロンの増加を促し、セクシーで精力たくましい男に生まれ変われるのです。
  3. 同じく、ファッションにも気を使うようにして、清潔感のあるカジュアルな服装を選ぶようにして、ついでに良い香りの香水なども身につけると良いでしょう。

このようにして、生まれ変わった夫に対してなら、セックスレスの妻も見る目が変わってくるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

このように、妻が夫とのセックスを拒む理由が分かれば、十分な対処ができるはずです。

今日ご紹介した改善方法をまとめると、

  • 家事共有
  • セックスの良さを教える
  • スキンシップを大切にする
  • たまには、ラブホで
  • 悩みを聞いてあげる
  • カッコ良さを取りもどす